チェルキエット⌒ぱすてる  学生の日記が主かと。アニメ・ゲーム・ポケモン・サッカー・バスケ等、多方面っす。北海道からお送りするどん。
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ bakemonogatari46_convert_20100301173252.pngimg_1468866_61460317_0_convert_20100814191239.jpeg   ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
黒歴史 Part1.筆箱を死守せよ
本日は、私Roiorzの黒歴史を語ろうと思います。


その前にココロを落ち着けます。
P3080034_convert_20090308222637.jpg

エッセルスーパーカップ。
メロンって美味しいw


風呂上りに冷たい舌触り、
濃厚で、口に入れるとメロンの風味が口いっぱいに広がります。




なんだこの記事www





さて黒歴史に入る前に、
北海道民の方、本日の
全道フットサル大会U-12を見ましたか??

私の知っている北海道民の方は風琴さんしか存じませんがw

まぁとりあえずそのサッカーの試合があったのですよ。

その決勝戦、
北小樽VSコンサドーレ


だったのですが、めっちゃビックリしましたwwww

北小樽ってチームは、
私が小学生の頃、とあるサッカー少年団に所属していたのですが、
何度も何度も対戦したことがあったのです。

そのときには私の少年団は黄金期で、
北小樽にも負けないほど強いチームだったのです^^


そんな北小樽が今年、ここまで強いとは思ってもいませんでしたw

結果は
4-6コンサドーレの勝利でしたが、
引けを取らないniceゲームでした。

今の我が中学生チームとやったら確実に私達は負けますねwはいw





ここだけの話

北小樽の監督はかなりコワかったです。
選手が試合後、号泣しているのを何度見たことか。

私も声だけでビビってしまいましたよwww
でもあの監督だからこそここまで強くなれたのもまた事実です。








さ、アイスも食い終わったところで、
Roiorzの黒歴史、開幕です。





あれは、中学2年(まぁ今もですがww)の夏休みに入る少し前。
この写真を見ていただきたいです。

P3080037_convert_20090308222817.jpg

2008年コンプティーク2月号の付録、
らき☆すた おみくじシャーペン
です。


これが、今思えばオタへの第一歩だったのかも・・・・。
この付録の為だけに、頑張ってレジへ運んだのです^^

これが、あんな事態になるなんて・・・・・・。






※これは実話です。



夏休みに入る前で、気が緩み始めていた頃。

普通に学校へ行って、
中央一番前の私の席へ行って座ります。

いつものようにカバンを開けて、
教科書入れて。ファイル入れて。筆箱入れて。



1時間目・2時間目は体育授業
確か外に行って走り幅跳びの授業でした。


そして3時間目。事件は起きた。




数学の授業。
この頃は定規が必要で、筆箱から取り出そうとしたとき。

いつもの違う感覚が筆箱の中に確かにあったのです。

おそるおそる筆箱の中を覗いてみると。


あったのです。
らき☆すた おみくじシャーペンが。



そう、なぜあるかというと
前日の夜のこと。

1学期の反省のプレントが宿題になっていたので
さっさとやってしまおうと思ったときに。

机の上に転がっていたらき☆すたシャーペンを使い、
そのまま筆箱のなかへ無意識にin☆




ええ、すぐさま筆箱のチャックを閉めました。

このことがバレてしまえば私の人生は終了です。

3時間目が終わると、私はすぐさまシャーペンをどこかにしまおうとしました。
でもその前にとても空気が読めないヤツ(通称 タケ)が。

私の筆箱を取りました^^
その子(タケ)は毎日のように私の筆箱をとり、
そして一人投げキャッチをしているようなヤツで、
いつもは大して気にならなかったのですが、こんかいはベツ。

すぐさま取り返そうとしたところ、
筆箱から細いものが出てきました。


シャーペンです。


ジャストにシャーペン一本が出てくるような
ちいさな隙間があったのです。

すぐさま駆け寄ってそのシャーペンを見ると、
それは私がいつも使っている愛用シャーペン。
「よかった」と胸を撫で下ろしている内に。


また一本宙に浮く。


これはヤバイとおもった私は出てきたペンを無視して
すぐさまタケのもとへダッシュ。


タケはシャーペン出ていることに気付いているのにやめない。


タケ「うおwなにこれwおみくじみたいだなw
   次で赤ペンでてきたら100円なww」



そん中にはオタがもっていそうな
正真正銘おみくじペンもあるんですけど!?



と心の中で叫び、筆箱をタケから奪取。


ここから2次災害。



思いっきり奪取した際、ペンが3~4本落ちてきましたw
隙間大きくなっていたのでしょう^^;



落ちてきたのは全部ボールペン。



なんとか難を逃れました。



この後、すぐにらき☆すたシャーペンをカバンの奥底に入れて、
ギリギリ私の人生は終わらなかったのです。

黒歴史になる手前でした^^



教訓

筆箱は、案外ファンタジーですぜ?!



 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ bakemonogatari46_convert_20100301173252.pngimg_1468866_61460317_0_convert_20100814191239.jpeg   ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
スポンサーサイト
2009'03'08(Sun)23:17 [ 黒歴史 ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。